韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

【韓国ドラマ】「知っている事はあまりないけれど、家族です」

あんにょんはせよ♪

今日は久しぶりにお勧めの韓国ドラマについてです🧡

 

今日ご紹介する作品

「知っている事はあまりないけど家族です」

아는 건 별로 없지만 가족입니다

f:id:mirai-918:20200725015053j:image


最近7月21日に終わった最新ドラマで、家族とは果たして何なんだろう?と問いかけられているような作品です。

 

「家族」というテーマに惹かれて見た1話目の感想は、まさかの막장드라마 느낌(ドロドロのドラマかな?!)と思って見るのを止めようかと思ったのですが、なんだかメッセージ性が感じられたので見続けていると、泣ける泣ける泣ける😭😭😭。。。最後もちゃんとハッピーエンド。(良かったぁ)

 

毎エピソードごとに、新たな家族の秘密が打ち明かされ、家族は、一番近いようで何も知らない遠い存在なんじゃないか?という思いにさせられます。ドラマを見ながら、「え?!うそやん🤯」を毎回繰り返してました。それくらい話が度を超える驚きの展開。

f:id:mirai-918:20200725015327j:image

お互い心の内を話さなかった為に、誤解から誤解を生んで、何十年も憎み合っていた夫婦。でも、ある日、山に遭難した夫が記憶喪失になり、口を開いたと思えば、まさかの記憶が22歳の頃にタイムスリップし、それ以降の記憶は無し...🦋🦋 家族は初めは動揺しますが、22歳の純粋で真っ直ぐな夫と父親の姿を見ながら、少しずつ家族愛というものを取り戻していくお話です。

 

また両親にも両親がいるという事。お母さん、お父さんである前に、夢を持つ一人の女性、一人の男性であったという事を強く感じさせられました。また今の社会現象を凝縮して、見せてくれているような感覚でした。

 

本当の家族とは何なのか?

一度考えてみる事ができる作品だと思います👏

お勧めです!!

 

f:id:mirai-918:20200725023427j:image

最後に、ドラマで初めて学んだ韓国語を簡単に紹介します!

 

졸혼 (卒婚): 結婚を卒業すること

そんな言葉があるのかと正直驚きました😱‼️

しかも日本で2004年にできた新語らしい。

(もしかして、知らなかったのは私だけかな...🤢)

 

韓国では、法的に複雑になってしまう離婚の代わりに、この卒婚をする人が増えてきているそうです。韓国の統計調査によると、中年層の67.8%がこの卒婚に賛成しているとか。おじいちゃん、おばあちゃんになっても仲良しこよしが理想だな~と私は思うので、なんだか変な言葉だなと初め思いましたが、卒婚は離婚ではないので、少しの間離れて自分の時間をお互い持ち、配偶者との関係を見つめ直せる時間にもなり、以前より関係が改善されるというプラスな側面もあるようです。

 

色々社会は変化していってる事を感じるけど、やっぱり全ての人が心の奥で憧れている理想の家族は、幾つになっても、お互いを想い合える家族なんじゃないかな〜と思います😐🌸🌸 毎日忙しい日常の中で、家族との関係をもう一度見つめ直すことができるドラマなので、ご関心のある方は是非御覧ください💕