韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

【韓国ドラマ】コン・ヒョジンとカン・ハヌル主演♡「椿咲く頃」

あんにょんはせよ♪

 

今日は、私の大好きな

女優さん 공효진(コン・ヒョジン)

俳優さん 강하늘(カン・ハヌル)

主演のドラマについて💁‍♀️💕ご紹介したいと思います!

 

ドラマの題名は、

『동백꽃 필 무렵』(椿咲く頃)

 

f:id:mirai-918:20191119113254j:image

この秋から始まったドラマで、

1話から水木ドラマ視聴率

連続1位を記録!!

パク・ソジュン主演の『サム、マイウェイ』と同一作家のイム・サンチュン作家の作品であることから、さらに人気は上昇🧡💛❤️(これも面白かった☺️↓)

f:id:mirai-918:20191119113815p:image

 

イム・サンチュン作家のドラマは、厳しい世の中に追い込まれた社会的弱者である主人公が、周りの愛と応援を通じて自分自身の価値を取り戻す内容を描いた作品が多い事で有名ですが、今回もテーマは同じ!

 

人が人の奇跡になれるのか?

韓国ドラマ「椿咲く頃」では、私が誰かの奇跡になれるのかという事を問いかけている作品で、主人公を通して、「人が人の奇跡になる事は可能だ」という事を示してくれています。偏見に閉じ込められたシングルマザーのトンベク(コン・ヒョジン)を「無条件の愛と応援」で覚醒させるファン・ヨンシク(カン・ハヌル)のロマンスが描かれた作品です。

(参照:http://www.wowkorea.jp/profile/200771.html

f:id:mirai-918:20191119113315j:image

 

登場人物全員に

情がいくストーリー

私が面白いなと思うのは、主人公だけにスポットライトが当てられているのではなくて、登場人物一人一人に物語があるところ

自分の事以上にお母さん思いの10歳の息子カン・ピルグ。息子と娘を思う様に育てられないカン・ジョンリョル。自尊心はなくプライドだけが高いジェシカ。世間知らずの子供の様なおじさんノ・ギュテ。自分の感情を全く表に出さないホン・ジャヨン。一人だけにでも記憶されたかったチェ・ヒャンミ。子供のために全てを犠牲にしてきたお母さん。口は悪いけど心は優しい地域のおばさん達。

全員が憎めないキャラクターで、オンサンという小さい地域で繰り広げられる韓国の家族文化を感じられる作品でもあると思います。

f:id:mirai-918:20191119113345j:image

心温まる泣けるシーンもあれば、最後までどうなるのかが分からないスリルな内容もあり、飽きずに見れる作品です!!

f:id:mirai-918:20191119113419j:image

NETFLIXでも見れるみたいなので、是非見てみてください😊オススメです🧡