韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

どの大学に行くべき?①

 

韓国の大学に留学したいい!

でもいざ行くと決めても心配なことってたくさんありますよね。

1.お金(学費、食費、生活費、寄宿舎費、、、そもそもアルバイトできるの?)

2.日本で就職するなら日本の大学に行ったほうが良いんじゃない?

3.私の韓国語のレベルで本当に生活していけるの?

 

などなど、不安なことを数えるときりがないと思います。

私も不安だらけの中、一人で韓国の地に飛び込みましたが、知っているのと知らないのではやはり知っているほうがお得な事は多いので、少しでもお役に立てる情報をお伝えできたらと思います^^ 

 

※注意:以下のお話は、自分の学びたい専攻の分野が決まってるうえでのおはなし。

学びたいことが特にないのに、大学に入ると途中本当にしんどいです(T-T)特に学びたい専攻はなく、韓国語を学びたいのであれば語学堂をお勧めします。

まずはお金ついて!!

経済的に余裕があれば問題はないですが、やはり留学となるとお金がかかります。

そこで重要なのが、

①どの大学に入学するか ②奨学金の把握

大学によって、奨学金の種類は異なり、外国人対象の奨学金がなければそもそももらえる確率は少ないです。。

なの外国人へのサポートが手厚い大学を選ぶとがまず第一だと言えると思います!

留学生が多い大学がやはりサポートはしっかりしてるいうのが実感です。

 

そこで、留学生が多い大学をまず絞ってみると、次のようになります。

1位は 경희대학교(慶熙大学)5778人

2位は 고려대학교(高麗大学)5412人

3位は 성균관대학교(成均館大学)4773人 

4位は 연세대학교(延世大学)4116人

(参照:2018年10月度 韓国教育統計サービス)

 

実際4年間韓国で生活してみて、ソウル圏ではこの4つの大学に通っている留学生がほとんどです!

この4つの大学の中で私が通っていた延世大学について、これからご紹介しようと思います✨

 

f:id:mirai-918:20190702144713j:image