韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

【現役留学生からの声】コロナ禍での韓国留学について~銀行口座開設編~

f:id:mirai-918:20210610155242j:image

あんにょんはせよ♪前回の記事に引き続きまして、今回も延世大学に留学中の現役留学生Aさんのお話の続きを伺ってみたいと思います!今回のお話は、銀行口座の開設についてです!韓国で銀行口座を開設するなんて、、、留学当時は韓国語に自信がなかったので、私もドキドキでした😹

 

↓前回の記事(~外国人登録証の作成編~)はコチラ

www.koreadiary.work

今回も私個人の経験ではありますが、ぜひ読んで頂ければ嬉しいです!

Aさんの経験~銀行口座の開設編
まず、延世大学に留学が決まった方は大学内に大学と提携しているウリ銀行という銀行があるので、そこで口座を開設されることをお勧めします!

他大学へ留学される方も、提携の銀行が大学内にあるはずなので、入学が決まって渡韓したら、まず確認をしてみてください!^^

外国人登録証を受け取った後、私はそのまま銀行へ向かいました!延世のウリ銀行閉店(16時まで)まで時間があったので、ゆっくりと向かったものは良いものの、、、、口座開設に必要な書類があるということを知らなかったんです。。。

銀行口座の開設には、外国人登録証と学生証と在学証明証が必要でした。が、これもまた私の調査不足で、在学証明証を持って来ていなかった(必要なことすら知らなかった)ため、不幸中の幸い、ウリ銀行内にあるパソコンから出力しようと挑戦をしました。

ですが、たまたまパソコンの調子が悪くて使えないと言われてしまい、泣く泣く別の場所まで発行をしに行き、またウリ銀行まで戻ってきました。

案内の方に順番待ちの番号を発行してもらい、5分ほど待って呼ばれました。いよいよ口座開設。説明を聞いた後、確認のサインをいくつかすれば完了です。

そんなこんなで30分ほど経ち銀行口座を開設できました。 何しろ韓国で銀行口座を一人で開設しに行くなんで不安すぎ、、、、だったのですが、皆さん優しく一つ一つ丁寧に教えていただけたので、無事完了させられました。

 

Aさん、銀行口座の開設についてのエピソードありがとうございました!留学前の願書の手続きも大変ですが、渡韓してからの新生活準備もまた色々と大変ですよね!何事も事前に確認が必要!ですね😂次回は最後のエピソード「携帯の契約について」お話してくださる予定です!次回もお話楽しみにしております!