韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

【国際キャンパス】 寮の食事について

延世大学に入学すると1年生の間は、

寄宿舎生活になると前回お話しましたが、

朝昼晩のご飯はどうするんでしょうか??😳

 

ということで今回は、仁川国際キャンパスでのご飯事情についてお話します👀👌

f:id:mirai-918:20190705221852j:image(出典:freeqration.com)

 

まず、国際キャンパスの寮は、第1寄宿舎と第2寄宿舎で分かれていて第2寄宿舎の方が新しいです✨

入学時はランダムで配属されるので、どの寄宿舎になるかはギリギリまでのお楽しみ。😎✨

 

私が入学した時は、第1寄宿舎はWi-Fiが悪くてよく事務所のおじさんに言いに行っていましたが、今は環境が良くなり、あまりそんな事も無いみたいです👍

 

で、ご飯はどこで食べるのか??

一応寄宿舎ごと食堂が準備されてあります!

値段は約3000~5000ウォン(300~500円)程度で済ませられるようになっていて、お昼ご飯は大体みんな食堂で食べています^^ 

 

寄宿舎以外でも、キャンパス内の図書館の下にも食堂があって、そこで食べる人も多いです🍽

 

あとは、キャンパスを出ると、いろんな食堂があるので、週末は外で食べたりも😊

 

また韓国文化は”配達文化”といって、

チキンやトッポッキやジャージャー麺など

いろいろな食べ物を宅配で頼む事ができます🛵

この事を韓国語で시키다(シキダ)と言うのですが、

こうして友達と集まってシキる文化は、

寄宿舎生活の1番の楽しみと言っても過言ではない💓

 

ただわたしはこの配達文化のおかげで10キロ太ってしまいました(秘密)🤭😋。

 

とにかく、、寄宿舎では、週末もしっかりお食事が朝昼晩出るのでご安心ください(๑・̑◡・̑๑)