韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

延世大学の奨学金について

つづいては奨学金についてです^^

延世大学は私立の大学なので、韓国内でも学費が高い大学のひとつと言われています。

学科ごとに授業料は若干変わってくるのですが、

以下が大体の1年間の授業料の平均です。

 

延世大学  (私立) 約91万円

ソウル大学 (国立) 約60万円

高麗大学  (私立) 約82万円

成均館大学 (私立) 約83万円

(参考:韓国大学教育研究所KHEI 2017年度資料)

 

日本に比べたら少し安く感じるかもしれませんが、

留学生は授業料+生活費、食費、寄宿舎費、などなどお金はさらにかかるので、やっぱり留学はお金がかかりますよね😱😱💦

 

学費の高い延世大学の中でも前回紹介したグローバル人材学部はさらに学費が上がり、年間約120万円ほどかかります。

ただその代わりに他の学部ではほとんどもらえない奨学金がもらいやすく、奨学金の種類も豊富です!

他の学部は1.成績奨学金 2.自由奨学金(経済的に困難な学生対象)の2つが主流で、成績奨学金はトップクラスの韓国人と競争するので外国人がもらえる確立は0にほぼほぼ等しく、自由奨学金は外国から留学生として来てるというだけで対象者から外される場合があり、なかなか奨学金はもらえないんです。

 

ではでは、グローバル人材学部の奨学金を詳しく見てみますね!!

グローバル人材学部では以下のような奨学金が準備されています💁‍♀️

 

1.入学奨学金

入学時の書類審査で学業優秀者と判断された場合、入学金及び授業料全額免除もしくは何%か免除される奨学金

2.成績優秀者奨学金

毎学期のGPAを基準に、外国人/在外国民別に審査され、成績が良かった場合、授業料全額免除もしくは何%か免除される奨学金

3.勤労奨学金

授業と授業の合間に学科の事務所で事務作業補助、翻訳作業などのアルバイト形式の奨学金

4.自由奨学金

経済的に困難な留学生対象に書類、面接審査が行われて支給される奨学金

(※日本人ももらっている学生が多数います)

 

5.特別奨学金

作文コンクール、広報映像コンクールなど学科独自で行われるコンクールに応募して、当選すると支給される奨学金

 

他の学部とは奨学金の種類に差があることを感じられると思います🤔👏

延世大学内だけでなく、他の大学にもここまで奨学金が支援されることはほぼないので、学生にとってはありがたいですよね。

 

ただ奨学金の種類は多いけど、

実際もらえる人って限られてるんじゃ?

と思う人も多いと思うのですが、実際わたしの周りである程度頑張って勉強している人はほとんど2.成績奨学金はもらっていましたし、わたし自身も1~5全て申請して😅(切実。笑) 、アルバイトもしながらですが、入学時以外は借金をせずに学校に通えました。他にもたくさんの方々のご支援のおかげで、無事に4年間の留学生活を終えれたと思っています。奇跡のような留学生活でしたが、たくさんの方々に支えられた分、これからも頑張っていきたいと思います💪