韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

【給付奨学金】大熊財団 ~Woongtoring School~

あんにょんはせよ♪

今日は久しぶりに給付奨学金についてご紹介したいと思います☺️☺️

f:id:mirai-918:20191018150238g:image

大熊財団

~Woongtoring School~

このプログラムは、大熊製薬という韓国の製薬会社による奨学金事業プログラムです!15万円の奨学金を頂けるのみではなく、就活に関するmentoring多方面の経営関連事業を韓国に留学に来ている外国人学生と一緒に勉強出来るプログラムになっています!プロジェクト中に優秀だと認められた人は、韓国内の企業への就職またはインターンシップの機会も下さるので、韓国企業で働きたいと考えていらっしゃる方にはお勧めのプログラムです🏃‍♀️💖

f:id:mirai-918:20191018151051j:image

奨学金の詳しい内容

①申請期間:4月〜5月

②志願資格:

✔️韓国の大学又は大学院に留学中の外国人

(語学院生・交換留学生は×😰)

✔️韓国語が流暢な外国人

③志願方法:大熊財団ホームページ

1次:書類提出

✔️自己紹介書

✔️成長計画書

✔️志願分野を選択し、課題物提出

日本語優待の分野👇

化粧品マーケティング:海外優秀事例の調査

f:id:mirai-918:20191018151029p:image

(参照: 大熊財団ホームページ)

2次:面接審査

④結果:5月末

⑤活動期間:6ヶ月間

 

ちなみに私は大学1年生の時に志願したのですが、2次の面接で落ちてしまいました😱😱💦

当時はグループで課題を遂行する面接で、大学院生の受験生も多く、韓国語の実力や競争率は年々高くなっているみたいです。

 

4年前のその日。大雑把な性格が大切な所でも出てしまい😳😳💦道に迷って10分遅刻、、、しかも大熊財団について何も調べずに面接に行ってしまい、、大失敗😭😭事前に道を調べておく事、奨学金を支援してくださる企業について知るという作業は、奨学金を頂く立場として大前提の礼儀なのに、当時の私は甘かったです。本当に反省。

 

当時のグループワークの課題は、

「どうしたら大熊製薬を日本に発信できるか」

だった気がします。

 

もし、ご関心のある方はご参考ください🙆‍♀️🙆‍♀️❤️

www.koreadiary.work

 

www.koreadiary.work