韓国留学 DIARY

日韓関係がよくなりますように

【注意点】TOPIK (韓国語能力試験)を韓国で申請するときに、気をつける事とは?

あんにょんはせよ♪


今日、韓国では、TOPIK(韓国語能力試験)が全国で行われました!

f:id:mirai-918:20190707164025j:image


ホームページから印刷した受験票と身分証明書、

修正テープの3つをカバンにちゃんと入れたか、

確認していざ出発🚌🚌🚌✨✨


韓国内でのTOPIKの申請は、

早押しのクリック戦争!!

資格を取りたい人だけじゃなく、ビザや、奨学金の申請の為に受験する方も多いので、年に6回受験できるにもかかわらず、ソウル市内での受験人数は毎回定員を超えちゃうんです!


なので申請期間は、1週間あるのに、1日目の申請開始時刻にすぐ申請しないと、ソウル内で試験を受けることは難しいい😢


資格の有効期限が2年間なので、わたしも2年毎に受けているのですが、今回申請日に寝坊して、申請開始時刻の2時間遅れで申請。(^-^;

 

ソウルは満席でした。泣

なので、家から2時間かかる수원(水原)で受験🏃‍♀️

 

ただ2時間もかかるのに、

交通費が往復5,800ウォン!!

(往復約580円)

 

寝坊した時は、

やばい、やってしまった😣と思いましたが、

交通費を調べたあとは気分好転♡(安いい))

 

知らない所をゆっくり探検するのが好きなので、

旅行気分で試験を受けてきました(*´꒳`*)

f:id:mirai-918:20190707165505j:image


試験時間が午後からだったのが幸い。

レベル別で試験時間が分けられていて、

午後からだと試験の開始時刻は13時から。

(集合時間は12時20分まで)

朝からだと、9時過ぎには試験が始まるので、

お昼からで本当によかった\(^o^)/

結果は、1ヶ月後▶︎▶︎

 

※TOPIKI(1,2級): 試験時間 午前9:30~

  TOPIK II(3,4,5,6級): 試験時間 午後13:00~

(日本での受験はコチラ)

www.kref.or.jp


日本でも韓国語能力試験は実施されていますが、もし韓国で試験を受けられる方は、申請期間を早めにご確認される事をお勧めします😌✨


ソウルに住んでいるのに、試験の為に飛行機で済州島まで行った友達もいるので、、要ご確認!!((((;゚Д゚)))))))

 

 

www.instagram.com